Acer Liquid Z200にロックがかかって使えない。そんな時はハードリセットで初期化!

liquid-z200

Acer Liquid Z200が使えなくなったら…

日本ではブックオフの格安スマホとして広く知られているAcer Liquid Z200。SIMフリーだし値段も安くなったので、買ってみました。


アマゾンで買ったのですが、「勝手にセキュリティロックがかかって使用できなくなった」というレビューがありました。どのような状況で起きたのかは不明ですが、ハードリセットで初期化すれば解決すると思います。

使えなくなったわけじゃないけど…

不要なアプリの削除や設定を1つずつ変更するのも面倒です。なので、ブックオフ仕様に染まったLiquid Z200を、初期化でピュアな状態に戻すことにしました。

でも、普通に使えているスマホなら、設定の[データの初期化]からすればOKです。

Liquid Z200のハードリセット(初期化)の方法

電源がちゃんと入る状態なら、下記の方法で工場出荷時に初期化できます。電源が入らない場合は、バッテリーやスマホ本体に問題があるので修理やパーツ交換が必要です。

はじめる前に

作業途中でバッテリー切れにならないように、充電はしっかり行ってください。あと、お約束ですが、初期化は自己責任でお願いします。

電源OFFの状態からスタートします。

z200a
本体横にある[電源]と[音量ボリュームDOWN]のボタンを同時に押してください。

z200b
6秒ほど長押しすると、上記の画面が小さな文字で表示されます。スクリーンショットが不鮮明なのはそのためです。[音量ボリュームDOWN]で [Recovery Mode] を選択、[音量ボリュームUP]を押して決定してください。

z200c
[音量ボリュームの上下]で [wipe data/factory reset] を選択して[電源ボタン]で決定。

z200d
[音量ボリュームの上下]で [Yes — delete all user data] を選択して[電源ボタン]で決定。

z200e
[Data wipe complete] と表示されたら完了です。

z200f
[reboot system now] を選択して再起動してください。

Liquid Z200のセットアップ

z200g
初期化が正常にできていれば、Liquid Z200を起動すると上記の画面が表示されます。あとは流れに沿って簡単なセットアップをするだけです。

z200h
データネットワーク接続は[後から設定する]を選んで次へ。

[日付と時刻]⇒[この携帯端末の所有者を入力]⇒[AcerUEIPの規約に同意]⇒[ソフトウェアの構成]と流れに沿って進んでください。

z200i
Acerアプリケーションを使う予定がないので、[後で]を選択。ポップアップメッセージが出てくるので[OK]を押してください。

z200j
これでブックオフやヤフオク、ガストなどのアプリがない、ピュアなLiquid Z200の出来上がりです。

おまけ

[電源]+[音量ボリュームDOWN]ではなく、[電源]+[音量ボリュームUP]を押すとファクトリ モードになります。

z200k
この状態から抜け出す方法は2つ。バッテリーを取り出すか、[关机(電源OFF)]を選択して、ホームボタンを押すと電源が切れます。

テストする時は気をつけて…

ハード情報の確認や各機能のテストができます。スピーカーチェック時の音が結構すごいので、喫茶店とかですると恥ずかしい思いをします…(´・ω・`)

まとめ

3回ほどハードリセットしてみましたが、特に問題なく初期化出来ました。PINロックなどで使えない場合は、上記を参考にトライしてみてください。

私は電子辞書&海外用スマホとして買ったので、これから辞書アプリやAnkiなどをいれて活用する予定です。


トップへトップへ