Google(グーグル)アカウントがあれば、すぐに使えるVPNサービス 1分あれば準備OK。

vpn

以前TwitterのSMS認証をGoogle Voiceの電話番号を使って通過する方法を紹介しました。

twitter
※最後に試したのは、2015年5月29日です。Twitterアカウントを作ろうと思ったら電話番号認証なるものが。。。サイトも作ったしTwitter(ツイッター)…

で、VPNの部分が面倒に感じる方もいると思うので、Googleアカウントがあればすぐに使えるVPNサービスを探しました。特に設定も必要なく1分もかかりません。

Gom VPNを使ってみましょう。

Gom VPN

まずは上記リンクから、お使いのChromeに追加してください。Gom VPNが提供しているサーバーはアメリカなので、Google Voiceの番号取得に使えます。無料で利用できるのは7日間です。Firefoxのアドオンもあります。

vpn001
利用するGoogleアカウントにログイン後、[SIGN IN]をクリックしてください。

vpn002

承認するを押してください。これはGom VPNアカウント作成のためにGmailの情報などが必要なためです。もし不安であれば、別途新しいGoogleアカウントを作成して行ってください。これで完了です。

vpn003
使い方は簡単で、アドレスバー右にあるGom VPNのアイコンをクリックするだけです。VPNサーバーに接続されるとアイコンが赤くなります。接続のON・OFFは、アイコンのクリックで切り替えます。

vpn004
Gom VPNを使ってGoogle Voiceにアクセスしてみてください。きちんと表示されるはずです。

vpn005
逆にradiko(ラジコ)は日本向けサービスなので、「サービス地域外のためラジオを聴くことが出来ません。」と表示されて使えません。これはアメリカにあるVPNサーバー(Gom VPN)を経由して、アメリカのIPアドレスでradikoにアクセスしているためです。もし海外に住んでいてradikoを聴きたい場合は、日本のVPNサーバー経由でアクセスすればOKです。

Androidや iOS版もあります。

Gom VPNは、 Android iOSデバイスでも利用できます。

アンドロイドで試してみました。こちらもGoogle Playで使ってるGoogleアカウントを利用するなら、すぐ使えるようになります。

vpn006
インストール後、Gom VPNを起動してアイコンをクリック。[SIGN IN SEAMLESSLY]をタップして、Google Playで使ってるアカウントを使うか、新たにGoogleアカウントを追加するかして次へ。Gom for Androidからのリスエストされた許可にOKしてください。

vpn007

あとはGom VPNのアプリを起動後、アイコンをタップするだけです。接続完了すると、画面上に[Connected]と表示されます。もう一度アイコンをタップすると、VPN接続が切断されます。


トップへトップへ