Acer Liquid Z200でアプリや個人データのバックアップを取る方法

backup

もしもに備えてバックアップをとっておく

Acer Liquid Z200でバックアップする方法は、アプリとシステムリカバリーから行うものがあります。どちらも外部メディアにバックアップをとるので、SDカード(microSD)が必要になります。

backup14
Googleアカウントが必要ですが、[設定]⇒[バックアップとリセット]のデータのバックアップで、Gmailの設定やWi-Fiのパスワード、アプリなどをGoogleサーバーにバックアップできます。

Acer Liquid Z200のバックアプアプリを使う

backup01
Liquid Z200にはバックアップアプリがプリインストールされています。これを使ってアプリや個人データのバックアップや復元ができます。

個人データの場合

backup02
バックアップが選択された状態で[個人データ]をタップ。

backup03
連絡先、メッセージ、画像、カレンダー、音楽、ブックマークをバックアップできます。私の Liquid Z200は初期化+root化しただけなので、個人データが入っていません。なので、ブックマーク以外はグレーアウトになっています。バックアップしたい項目にチェックを入れて、[SDカードへバックアップする]をタップしてください。

backup04
バックアップを保存するフォルダ名を入力してOKをタップ。自動生成されるフォルダ名で構わないなら、そのままOKを押してください。

backup05
SDカードの[backup/Data/]にデータが保存されます。bookmarkフォルダにあるのはWebサイトへのショートカットなので、そのままパソコンでも利用できます。

アプリの場合

backup06
バックアップが選択された状態で[アプリケーション]をタップ。

backup07
バックアップを取りたいアプリにチェックを入れて、[SDカードへバックアップする]をタップしてください。

backup08
SDカードの[backup/App/]にアプリデータが保存されます。

データとアプリを復元する

backup15
復元したいバックアップデータ(例:test)をタップ。復元する項目にチェックを入れて[復元]をタップしてください。

backup16
[アプリ]をタップして復元したいものにチェックしたら[復元]を押してください。

システムリカバリーモードからバックアップをする方法

Liquid Z200をハードリセットした時に利用した、システムリカバリーモードから行います。

Acer Liquid Z200にロックがかかって使えない。そんな時はハードリセットで初期化!
Acer Liquid Z200が使えなくなったら… 日本ではブックオフの格安スマホとして...
こちらを参考にシステムリカバリーモードにしてください。

ユーザーデータのバックアップ

backup09
[音量ボリュームの上下]で [backup user data]を選び、[電源ボタン]で決定。

backup10
[Backup user data complete.]と表示されたら完了です。あとは、[reboot system now] を選択して再起動してください。

backup13
バックアップファイルは、SDカードのルートディレクトリに保存されます。

ユーザーデータの復元

backup11
[音量ボリュームの上下]で [restore user data]を選び、[電源ボタン]で決定。

backup12
[Restore user data complete.]と表示されたら完了です。

まとめ

スマホ本体の故障やAndroidのシステム破損などに備え、バックアップは必ずとっておきましょう。あと、バックアップ先のSDカードが読み取り不能になる可能性もあります。念のためバックアップデータを、PCやUSBメモリなどにコピーしておくとよいかも。

VeraCryptを使って個人データを安全に保存する方法。TrueCryptのファイルもマウント可能!
私は2014年5月下旬に開発が停止してからも、TrueCryptをずっと使い続けていました。...
その際は、暗号化された仮想ディスクに保存しておくと安全です。


トップへトップへ